ホーム > ニュース > 日本工学院デザインカレッジコラボ企画「orb」広告コンテスト入賞作品発表
  • ブラック・アンド・デッカーオンラインショップ
  • スタイリスト石井佳苗の簡単DIY
  • YouTube
  • 5in1ポールヘッジ&芝生バリカンGPSH1000
  • 製品保証規定
  • ブラック・アンド・デッカー楽天市場店
  • ブラック・アンド・デッカーヤフー店
  • ブラック・アンド・デッカーアマゾン店
  • カタチが変わる、だから届く。ORA CM

日本工学院デザインカレッジコラボ企画「orb」広告コンテスト入賞作品発表

ブラック・アンド・デッカーでは、専門学校の日本工学院デザインカレッジ(東京・蒲田)とのコラボレーションによる、球体型ハンディクリーナー『orb(オーブ)』の広告デザインコンテストを実施しました。
コンテストには、蒲田校グラフィックデザイン科とWebデザイン科から55名の学生が参加し、女性誌の雑誌広告を想定した企業課題として行い、一見インテリア雑貨のような球体が掃除機だとわかったときの“驚き”をテーマに、学生ならではの自由なアイデアの作品約70点が提案されました。
審査は、『オーブ』の企画を担当した日本法人と設計デザインを担当した英国法人のプロダクトデザイナーらによって行われ、入賞5作品が選ばれました。

グランプリ
グラフィックデザイン科
松本ともかさん
【講評】
  • 実際に使用するキッチンをイメージさせつつ、オーブが玉ねぎや卵と一緒に巣の中で育っているような表現や、丸い形のものと一緒に配置しているデザインが、フレッシュさや新しいものが生まれるといったポジティブな表現を可能にしています。
  • キュートでポップなデザインがオーブの特徴をよく現していてとても良い構成だと思います。
準グランプリ
グラフィックデザイン科
島崎恵理さん
【講評】
  • 会社で机を掃除するシーンを脚色して、掃除機の機能を表しながらも、上司を吸い込むと言った興味を引く表現を可能にしていてとてもよく考えられたデザインだと思います。
  • 楽しく、クールなデザインだと思います。オフィスでのストレスを排除するために掃除機を買うというコンセプトが気に入りました。
クリエーティビティアワード
グラフィックデザイン科
進藤 航さん
【講評】
  • すごく驚いた表情で目を引き、一見何の広告かわからない構成が、よく考えられている作品だと思います。
デザインアワード
グラフィックデザイン科
阿部瑛里香さん
【講評】
  • 漫画のような作風と、面白さが際立った作品で、目を引くデザイン構成になっていると思います。特にノズルを犬の耳部分に当て込んだデザインが良いと思います。

審査員特別賞

オーブ広告デザインコンテスト概要

参加 日本工学院デザインカレッジ 蒲田校
グラフィックデザイン科・Webデザイン科の学生(参加者55名)
実施時期 2012年6月~7月(授業カリキュラムとして実施)
制作課題 コードレスハンディクリーナー『オーブ』の女性誌表4(裏表紙) 広告
テーマ 驚き "WoW Effect"
審査 ブラック・アンド・デッカー日本法人(オーブ企画担当)
同英国法人デザイナー(オーブ設計/プロダクトデザイン担当)
日本工学院デザインカレッジ講師
PageTop